神戸神奈川アイクリニックの特徴

このクリニックは、全国に11の施設を展開していて、関西では、神戸三宮、大阪に二つあります。

 

神戸が発祥の地であるように、このクリニックを経営している法人の所在地は神戸三宮となっています。このクリニックは、レーシック手術以外にも老眼、白内障の手術など広範囲に治療をしています。

 

レーシック手術に限っても、全クリニックでの手術症例数は国内でも上位にきますし、手術の経験年数も十年以上と、この業界では老舗の部類に入ります。

 

レーシック手術は、手術自体よりも前後の検診に時間がかかります。
神戸神奈川アイクリニック名古屋院【愛知レーシックの評判】

 

このクリニックでは、特に手術後のアフターケアには力をいれていて、アフターケアでの検診代、カウンセリング(相談)は手術代金に含まれていますから細かな事でも親身になって応じてもらえます。

 

また、このクリニックのトータルケアと呼ばれるサービスが適応する手術であれば、近視の戻りの際に無料での再手術や無料での合併症の治療などの特典があります。

 

レーシックの手術メニューは、普通のレーシックと全てレーザー使用のイントラレーシックの二つがあります。イントラレーシックは、スタンダードとアイレーシックの二つがあり、さらにオプションも用意されています。